前立腺肥大

前立腺肥大症は、内腺の増殖によるものであり、内分泌が関与しているものと考えられます。病理学的には平滑筋性、膠質線維性、腺性の混合型が最も多いと言われています。これから考えると血症候群と判断されます。血症候群に対しては、桃仁、紅花、牡丹皮などの配合された漢方薬が使用されます。


前立腺肥大へ

漢方相談へ

医薬品のご購入について