中心性網膜炎

漢方では眼局部の弁証を主に病期の各過程によって処方する漢方を使い分けます。活動期には、清熱涼血止血の方剤を使い、黄斑部の出血と病巣の滲出物を吸収します。回復期には、活血化オ薬を用い、出血と滲出物の吸収を促します。瘢痕期には、化痰軟堅の薬で瘢痕の形成を軽減します。


中心性網膜炎へ

漢方相談へ

医薬品のご購入について