口臭と漢方

漢方では、胃熱の気陰両虚の場合は、清熱生津・益気和胃の漢方を使用します。精神的ストレスによって自律神経系の緊張が続いて過興奮となり代謝が興奮した状態(肝火・肝鬱化火)で胃の蠕動運動や軽度の粘膜の炎症が生じたもの(犯胃)には、清肝寫火の漢方を使用します。



口臭へ

漢方相談へ

医薬品のご購入について