自律神経失調症

自律神経失調症は、漢方薬がよく効くと言われています。症状は個人差が非常に大きく、しかも個々の症状も実にさまざまな変化を見せることが多いのです。しかも、具体的に体の臓器のどこが悪いといった原因となる器質的な病気ではないので、しばしば思うような効果が現れないこともあります。全身を観察して、さらに個々の症状に合わせて処方を決める必要があります。すなわち、体全体のバランスを整え、体調を回復させるという考え方が基本にある漢方治療が注目されています。



自律神経失調症へ

漢方相談へ

医薬品のご購入について