全身性エリテマトーデス

漢方では、脾陽虚を基礎に水毒を形成する場合が多く、ステロイド内服にて体内にオ血をつくり、徐々に肝陰消耗をきたして陰虚の進行と共に虚熱をきたし、皮下の鬱熱となったと考えます。そのため、清熱滋陰をはかり、活血化オの漢方を使用します。



全身性エリテマトーデスへ

漢方相談へ

医薬品のご購入について