老人性皮膚掻痒症

老人性皮膚掻痒症のメカニズムは、未だ解明されていませんが、湿度が低下する晩秋から早春にかけて症状が増悪することが多いことから、皮膚の老化現象による乾燥化と深い関連があるとされています。掻痒が著しいためひっかき傷が加わったり、あるいは難治性で病状が長期化するために二次的に湿疹化を起こすこともあります。



老人性皮膚掻痒症と漢方へ

医薬品のご購入について