ヘパーデン結節

指がふしくれだって、しかも関節のところで曲がってくる病気です。しばしばリウマチと間違われます。ふしくれだった場所は、指先に近いところの関節(第一指節間関節)で、この部分が程度の差こそあれ、どの指もふしくれだってきます。また、その関節で横に曲がります。この病気は更年期後の女性に多くみられるものですが、リウマチと違って他の部分の関節に波及することがなく、せいぜい指の付け根に近いところの関節や親指の付け根にある関節に波及するだけで、しかも痛みもたいしたことありません。



漢方相談へ

医薬品のご購入について